J・A・シーザー黙示録

Category : 書籍



『J・A・シーザー黙示録』
第50回 造本装幀コンクール受賞!

J・A・シーザー初の自伝の書。
「演劇実験室◉天井桟敷」の唯一の後継者であり、寺山修司の意思を継ぎ「演劇実験室◉万有引力」を立ち上げた、演出家・音楽家J・A・シーザー。幼少期から新宿フーテン時代、寺山修司との邂逅、現在までを追い、未だ謎に包まれた《天才芸術家》の素顔に迫る。

はじめに
第1章 わたし黙示録
    自伝・エッセイノート
第2章 運命黙示録 ―ルビコン川を渡れ
第3章 演劇黙示録I 演劇実験室天井棧敷篇
第4章 演劇黙示録II 演劇実験室万有引力篇
第5章 音楽黙示録
第6章 備忘黙示録 ―身体のあちこちに書かれた演劇メモ




はじめに

これは、我多史の本である。
手帳や失敗したコピー用紙、広告やチラシなどの裏や、枕元やトイレに置かれたノートに殴り書きされた思いつきや記憶という、ほとんどあてにならないメモ(誰かが言った言葉や何の気なしに耳に入ってきた言葉も含め)を、ほとんど手直しなしでまとめてみた。エッセイ風なもの、マムブル語録風なものを順不同、日付なしで。
完成のないジグソー・パズル、字が埋まることのないクロス・ワード、上がりのない双六、幻の蒸気機関車の時刻表、嘘という真実の書かれた駅の伝言板といった造語。造文。体語。体文。自分状況状態語。環境状況状態語。
確かなのは1970年から2013年あたりまでのものということだ。これらは、記述という行為で点描されたわたしの地図であり、脳裏に刺青されたわたしの肖像史である。




A5並製 288頁オールカラー
定価:2,800円(税別)
ISBN978-4-903883-11-3 C0074



【書店様へ】こちらのページより、注文書をダウンロードしていただけます。

定価 3,024円(本体2,800円、税224円)
販売価格 3,024円(本体2,800円、税224円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける