旧共産遺産

Category : 書籍




バルカン半島を中心とした旧共産圏に遺る奇抜な廃墟と、
朽ちゆくスポメニック(戦争記念碑)


【収録写真】
ケレンフェルド発電所(ハンガリー)
戦闘機の墓場(ハンガリー)
人民蜂起記念碑(クロアチア)
サラエボ五輪跡(ボスニア)
自由の記念碑(モンテネグロ)
スポメニック群(セルビア)
セルビア正教会(コソボ)
廃工場(アルバニア)
トーチカ(アルバニア)
イリンデンモニュメント(マケドニア)
無敗の埋葬塚(マケドニア)
共産党ホールの廃墟(ブルガリア)
廃列車の墓場(ギリシャ)
廃空港(キプロス)



2019年6月中旬発売予定
書名:旧共産遺産
著者:星野 藍
体裁:B5変型並製 144頁
定価:本体2,500円(税別)
発行・発売:東京キララ社
ISBN:978-4-903883-43-4 C0072


星野藍 HOSHINO AI
写真家、書道家、グラフィック&UIデザイナーなど。福島県出身。従姉の死、軍艦島に渡ったことをきっかけに廃墟を被写体とし撮影を始める。旧共産圏、ソビエト、未承認国家に強く惹かれ、近年縦横無尽に徘徊する。著書:『チェルノブイリ/福島〜福島出身の廃墟写真家が鎮魂の旅に出た』(八角文化会館)、『幽幻廃墟』(三才ブックス)
【主な個展】
2015年 「徜境 SHOKYO - チェルノブイリ in 福島」(福島テルサ)
2017年-2018年「コーカサスの虜」(キャノンギャラリー)
2018年 「共産圏廃墟写真 –共産主義が見た夢の痕-」(画廊モモモグラ)
2019年 「頽廃放浪記」(郵政博物館)


【書店様へ】
注文書はこちらのページより、ダウンロードしていただけます。

販売価格 2,750円(本体2,500円、税250円)
購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける